2015年10月12日

新たな歌声

YOKOです♪
今月15日に阿部蒲鉾店80周年パーティーがあるのですが そこで15分程のステージをさせていただく事になり 今日は午後からその稽古をしました。
80年という長い年月の中には沢山の事があったかと思います。そんな様々な想いや益々の発展を願う気持ちを 歌やダンスに込めてみました。
その中で『悲しみの赤い月』という 我MJIMプロデューサー 作曲家 音楽監督の伊勢さんが作った曲をやるのですが 私は個人的にこの曲が大好きで大好きで 聴いてるだけで涙が止まらないんです。まるで赤い月がそこに見えるようで 自分が少し苦しく行き詰まった時に聴いてしまうようなそんな曲です。今までのステージでは これを広夢君が歌っていたのですが 今回はしう君が歌います。コーラスはゆきちゃんとみゆきちゃん。あ 名前平仮でごめんね。みんな読めないといけないから…
この3人の歌声が新鮮で なんだか凄くいい感じ♪
ちょっとの合間にも練習してる3人の中に なぜかりく君が混ざって 床を叩きながらリズムを刻んでるという…こんな和やかな光景と歌声を聴きながら今日もいっぱい幸せを感じてるのです♪
151011_172351_ed.jpg151011_175123_ed.jpg151011_173301_ed.jpg
posted by mjim at 01:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜。あの曲が好きって言ってくれてウレシイな〜(*^^*)
みんなしっかり稽古について行って本当に頼もしいですね!
Posted by Ise at 2015年10月14日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: